R2年5月 伝承ゲーム遊び 

2020/05/08

ひまわり・なでしこ・すみれ組の合同で縦割りの三グループに分かれ、’だるまさんがころんだ’’ハンカチ落とし’’なべなべそこぬけ’をして遊びました。縦割りのグループになると年長児は自然と『年上』の自覚が芽生えてくるようで、年下の子に優しく接したり教えてあげたりと何かと面倒を見て張り切る姿がみられます。また、そんな年長さんをちょっぴり憧れるように頼るなでしこ・ひまわり組の子どもたちです。毎年の繰り返しの中で、遊びも伝承されていきます。